一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク




長かったけど、見ちゃった。。

「愛のむきだし」

主演ってAAAの西島さんやったんやぁ!
ってことに、見終えてインターネットで調べてから気づきました。

なんて素敵な演技。

そして、この映画は、ヘンタイ。

でも、突き抜けてて、気に入りました。

満島ひかりも、もちろん。
んでもって、初めて知った安藤サクラさんも、ものすごい迫力。
西島さんの笑顔がまぶしく。

またまた夜更かししてしまった。。

寝れるかどうか、心配です。。




100%感情をこめて歌を歌うこと。できて当たり前のようで、慣れてくるといつの間にかできてなかったりで、おおっと。。!てことがあります。
てことで、昨日の雨の日はひさびさ映画鑑賞。「悪人」。


映画を見ると、感情の箱がぱこっ。と開いて、なんでもない日常にあらためて幸せを感じたり、映画の登場人物に自分を重ね合わせて、いまいちど自分の行動とか言動ついて考えるきっかけをもらえたりすることがあります。
だから見る。というのではないけど、映画は旅みたいで好き。 


「悪人」は、ちょと重い感じはあったけど、私の中の映画ベスト10入りするくらい、よかったです。深い・・。
純粋さ、とか、真実の愛、とか、相手を思いやる気持ち、とか、やりきれなさ、とか。。
「やりきれなさ」を一番感じて、見ていてつらかったけど。
人ってときおりすごい残酷で。そのつもりはなくても発した言葉とかで誰かを傷つけて遠ざけて。人によって傷つくポイントが違うこととか、色々、考えさせられました。
つまぶきくんと、深津絵里さん。そして満島ひかりさんの演技、むっっっっっちゃ、よかった。

充実な映画の時間。またよい映画に出会いたいです。





ひさしぶりにドツボでハマりまくっているドラマ。。

モテキ。

おすすめ〜と借りたので、DVDでみてます。


面白いし、共感できるし、音楽もいいし。。


男性側も女性側も、あらゆるところにシンクロ部が多く、

心揺さぶられまくりの、考えさせられまくりの。

DVD欲しくなりました。


満島ひかりちゃんがかわいくて、魅力的です☆




ライブイベントの日に映画の上映もされていたので、みてきました。



「内部被ばくを生き抜く」

という映画。



タイトル通り、内部被ばくについて色々詳しく知ることができました。

放射能の被害について全く知らなかったので、少しでも知識を身につけることができてよかったです。
子供さんへの被害が一番大きいんだな。。
被災地で暮らすお母さん達の想い。
栄養なんて二の次で、日々、放射性物質が入っていない県外から取り寄せた野菜などでお弁当やご飯を作れたことにほっとする。という毎日を送っている。
この場所を離れて違う場所に行くこともやろうと思えばできるかもしれないけど、そう簡単にはいかない。涙ながらに話すお母さん。

映画を見て、4人の医師の方達の話から、放射能はとても恐ろしいという事が分かったけれど、
なにか、確実なことがわからないような、たしかな事がわからないような気がして、
自分自身で情報を集めて知っていくしかないんだな。。と思いました。

原発反対、とか、賛成、とか言えるほど理解しきれていないし、言える立場でもないなと思うけれど、心にとめておく必要はあるなとひしひしと感じました。

映画、みれてよかった。
機会を与えて下さった、主催のきじはさんに感謝です。

またまた映画を観ました。
今度はDVDで。

むっちゃよかったぁ〜。

なんか、「あきらめちゃいけないんだなぁ」って、
自然と思わせてくれたというか。

キャストもみんなよかった。

宮崎あおいかわいいし、
素敵なシーンがたくさんあった。
青春!
あーいうのめっちゃ好き。
いくつになっても、青春ラブな気持ちは忘れたくないな。
そんなかわいい大人になりたい。
おばあちゃんになっても。。

薬屋さんのカエルの口をポストと間違えて、何回も手紙入れにきてるおじいちゃんが切なかった。でもかわいかった。

音楽ってやっぱいいな。

映画の中にあったセリフで、すごいビビビときたものがあった。
そうか〜、ってめっちゃ納得した。
ネタバレになるので言えませんが。。

映画に出てくるキャストさんには毎回惚れちゃうミーハーな私ですが、
今回は近藤洋一さん(サンボマスター)と、伊藤歩さん(きれい)に心奪われました。
近藤洋一さんとかほんまめっちゃいいし〜。。。にくい役ぅ!スーツの七三で!
絶対もてるな!と思いました。


「ソラニン」いいよーて教えてくれた友達に感謝☆
まだまだいろんな映画みるぞー。





祝日の日は、ひさしぶりに映画を見にゆきました。
in 伊勢 新富座

原田知世さんと、大泉洋さん主演。
「しあわせのパン」
という映画です。

わたしが今までみた映画至上、いっちばん癒される映画でした。
原田さんがほんと素敵で。かわいい〜。
こりかたまってた気持ちが、ゆるっとほどけてゆく感じでした。
表面的に癒されるんじゃなくて、肩のちからがぬけるというか、ほっとできるというか。
声を大にしておすすめしたいです。

お友達が誘ってくれたんやけど、誘ってもらわへんかったら「見たいなぁ」と思いつつも見にいかんかったかも。この映画、マイカルとかではやってないし。。。
なので、こんな素敵な映画に出会わしてくれた、お友達に大感謝です。ありがとー☆

舞台は北海道やったんやけど、景色がほんとキレイで。
水縞夫妻がCafeをいとなんでるんやけど、そこに心になにかを抱えたお客さまが立ち寄るの。
訪れたお客さんとCafeとパンと水縞夫妻。
たわいもないやりとりから、あたたかいなにかが生まれて。。

やっぱり人生って楽しいことばかりじゃなくて、ほろ苦かったり、くるしかったり、泣きたくても泣けなかったりいろんな出来事があるけれど、物事は変わらなくても、気持ち次第で上を向くことができるんやぁ。と、希望がもてるんやなぁ。って素直に、心にすとんと腑に落ちる。そんなストーリーでした。

また、DVDが出たころに、も1度見てみたいです。


余談ですが、この映画を見てるときに、歌詞のもとになりそうなフレーズが5つくらい思いついて、忘れないように頭の中で何度も反芻するのに必死になってました。
映画が終わってから、紙の裏に忘れやんようにさささと書いたけど、そのなかのひとつは、

「絶望的になろう」。

。。。
癒しの映画をみてるときに、これを必死で反芻していた自分のシュールさにすこしニヒルな笑みを浮かべそうになってしまいました。。

あ、絶望的といっても決して後ろ向きな感じではなく、一度絶望してしまって、とことん落ちてしまったところからしか見えへんものってあるよな。と思って。すごく大切なことに気づけると私は思うので、そんな曲が作れたらなぁ。と思ったのです。
またイメージふくらまして成長させていきたいです。
いつ日の目をみるかな。。。

ときどき、「映画見たい!」という発作がやってくるのですが、
今回は、そういう発作。。というよりも、

「星野源見たい!」

という気持ちが大きくなり(ひさしぶりにきました。ミーハー。笑)、
星野源が出ている、「ノン子36歳(家事手伝い)」という映画を見ました。

どこのレンタル屋さん行ってもないので、
ない。またない。やっぱりない。。。「のんちゃんのり弁」はあるのに。。。と、
どんどんしょんぼりしていく気持ちをとめられなかったのですが、
先週菰野へliveを見に行った時に立ち寄ったツタヤにて、ようやく発見☆(のんちゃんのり弁が5枚並んだとなりに、ひかえめに1枚並んでいました。かわいかった。。)



見た感想。

内容は。。。
とてもリアルな現実を描いていて、見ていて痛かったけど、
でも、こういう映画好きやなぁ。。。て思いました。
見る人によってもつ感想は違うと思いますが、
私は好きやなと思いました。
人間くさくて。

どの映画も描こうとしない、
なんていうか、目をそむけたくなるところに、あえて目をむけてみた。
そんなストーリーな気がしました。
共感できるひともたくさんいるだろうなぁ。

いつも、映画を見ると、役者さんに心を持ってかれるところがあるんですが、
私はこの映画では鶴見辰吾さんが役柄にぴたっとハマっていて、いいな!と思いました。



つぎは、のんちゃんのり弁みよかな。(笑)


ひさしぶりの映画でした

ひさしぶりに映画、見てきました。


私のまわりで「良かった!」って評判、多かったので。。


最初はちょっとついてけなくてわかんなくて、失敗?!って思ったけど。。。


深かった。なんか、深かった。


コブ(ディカプリオ)と、モルがよかった。


あの愛のある瞳がよかったよ。


んー!てきました。


ナチョスがふやけました。


後からじわっとくる感じ。


今日は他にもいいことありました。


でも朝から、凹んでたんですけど。(笑)


つらかったり、泣いたり、笑ったり、ああよかったって思えたり。


いちまいいちまい、むけてきて。そのうちツルツルになりそう。(笑)


凹んでるときって、いろんな人に心開くから、


いっきにまるだしになる。全部。かっこわるいくらい。


落ち込むけど、それで、答えてもらえたときほど、嬉しいことはない。


やっぱり心開かなはじまらんのやって思った。


最近、めっちゃ泣いてます。


車ん中で、


「やった!私・・・人生してる!人間くさい!いろんな感情味わえてる!」


って、まわりの景色が一気に原色になった気がして、ちょっとうれしかった。


出会いに感謝。


感謝以外ない。


愛以外にない。


出会って嫌いになったひとっておらへん。


そんな風に感じた☆


たまにはイキオイ日記。(笑)

今日は、会社のお友達Nティと映画を見てきました。

映画、もんのすごくひさしぶりです。

e席リザーブで取った、ほどよく真ん中のよい位置で、映画を堪能しました。


見終わった感想。いろいろ。

榮倉奈々さん、素敵です。
ドラマで初めて見たときから、知ってる子にむっちゃ笑顔が似てるので気になってたのですが、、演技がとても自然で、かわいくて、切なくて、きゅんとなって。
今後、要チェックやなと思いました。

映画の内容に関しては・・・

見てる間、いろーんな想いが私のなかを行過ぎていったんやけど、
主人公の智恵さんにあって私にはないもの、が、すーごくたくさんある気がして、うらやましくなりました。
この映画は、見るひとによって感想がすごく違うんだろうなぁ。
何年かたってまた見たら、違う感想を持つのかも、て思いました。

「死」ってなんだろう。
私はとても身近な人の「死」を、まだ経験したことがないです。ほかにも「死」に関してはいろいろ思ったけど、まだピンとこないという感じ。。。
重みを知らない自分を子供のようにも感じました。

でも、今、生きている。
息をしている。体が動いている。話せる。
それだけで幸せなんだよね。

そんなことを考えはじめて、数え始めたら、私って、おつりが出てくるくらいとても幸せなんじゃないかと思いました。

見てきましたー。映画!ワーナーマイカル!
劇場に映画見に行くの、すんごいひさしぶりです。
最近、ホームムービー家が多かったので。。。

見たのは、20世紀少年。
見てる途中で「これ、ほんまに時間内に終わるんかな〜。。。」って思ってたんやけど、そんとき「あ!これたしか3部作やったわ!」って事に気づきました。おばか〜!
1回で終わらんのって、もやもやするから基本見やんのに。。スッカリ忘れてました。
あ、でも、おもしろかったです。嬉しいぴかぴか
シュールな角度で見ると特に。。。つっこみどころ満載というか。
唐沢さんの真面目演技っぷりと、ありえない展開の連続。そして、ハットリくんのお面が異常に恐っ!!マークも恐っ!!みたいな。。
こんなんで恐がってたら、本格ホラー映画とか見たら私どーなるんやろ。。。猫2


ビレバンに行ったら、In Redという雑誌の表紙が永作さんでした。
無邪気な笑顔で載ってました。かわいい〜。もう!!んも〜う!!てれちゃうプシュー
てか、私が最近見た映画、去年放映されてたんや〜…ってことに今頃気づきました。自分は思いっきり流行にのっかってる気分でいたんですが、飽きれるくらい遅れていたようです。
てか、今日また映画のインタビュー記事読んでたら、すごいの見つけました。


永作さんの魅力は、笑顔がすっごくすてき! かなり近距離でお芝居していて、近くなれば、なるほど笑顔がいいんです! 演じている間は、自分だけのものになるので、僕の“宝物”って感じでした。(by松山男


って!!宝物王冠って!だからほんとに永作さんは魅力的でかわいいんやって!よーわかってるー!!!て感じでした。(おまえ誰や。笑)
てか、いい加減この話題、しつこいですよね。。すみません。。。(映画見てない人にとってはかなりサッパリですよね。)


土曜日のライブ、楽しみです。なんかわくわくしてきました。(この日記のあとなので言い訳くさいですけどほんとです。って、この日記、やたらカッコが多いですね。笑)



映画後にウインナーコーヒー。
ウインナーコーヒーって、上の生クリームを先に食べちゃうと、後は苦いだけですね・・。て、当たり前か。(笑)


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM